子育て支援・子育て 埼玉

県内の支援サービス

埼玉県内での子育て支援サービスの中では、医療費の助成など、経済的なサポートもチェックポイントとなります。 近年になって、県内にある多くの行政区では、医療費の助成枠が拡大しています。 また、育児を行なう家庭向けの「優待カード」は、買い物の際に割引などが受けられるものですが、 協賛している店舗の数が多いために、コスト面のメリットが多いサービスとなっています。 また、県内では、育児に関するユニークな講座、イベントが開催されているのも魅力的です。

県内にあるそれぞれの行政区では、児童館や子育て支援センターなどの場所で、 育児関連の講座やイベントが開催されています。中でも、21歳以下の若い母親を対象にしたコミュニティサークルや、 親子で運動しながら遊べるアクティビティなどは、ユニークな取り組みと言えます。 また、毎年、市民から子育て支援事業に関する公募を行ない、 「忍者修行」、「運動会」、「間伐体験」など、バラエティ豊かな企画を実施している行政区も存在します。

さいたま市では、健康保険に加入している0歳から中学校卒業までの乳幼児・児童を対象として、 所得による制限を設けず、通院・入院に掛かる医療費の全額助成が行なわれています。